車の燃費を向上させる新しい溶液

テラヘルツ

車の燃費を向上させるエマルジョン+テラ=パワー

◆燃料タンクに1ml入れるだけで燃費、トルク、排ガス浄化に有効。
◆ラジエーターまたはリザーバータンクに 注入するだけで、燃費、トルク、排ガス浄化に有効。

エマルジョン+テラ=パワー

液体(100ml)
オープン価格
お気軽にお問い合わせください。

エマルジョン+テラ=パワーはテラヘルツ波による加工を施した水です。テラヘルツ加工をすることによって、燃費が向上する実験データがあがっています。

燃料タンクに1ml入れるだけで燃費向上

燃料タンク30Lに対して1mlのエマルジョン+テラ=パワーを使用します。給油の前に1mlをスポイトなどで抽出し、燃料タンクに入れてから給油(ガソリン、軽油、重油等に有効)してください。

エマルジョン+テラ=パワーのごく少量の水素イオンによって燃焼室内で爆発、トルクを生み出します。

さらにタンク内に溜まっている水、空気中の水分も水素イオン化されることで連鎖的に水素爆発を起こして空燃比が大幅に下がり、燃費向上およびトルク、排ガス浄化の改善に繋げます。

ラジエーターに100ml入れて冷却効果向上

ラジエーターまたはリザーバータンクにエマルジョン+テラ=パワーを100ml入れることにより、冷却水が活性化され界面活性力が大きくなりエンジンの冷却効率を高めます。

クーラント液に含まれるイオンがエマルジョン+テラ=パワーのテラヘルツ波に共鳴することでクーラント液の寿命を伸ばします。

エマルジョン+テラ=パワーは6ヶ月持続します。

エマルジョン+テラ=パワーの燃費改善の実験

試験実施条件

  1. 第三機関にテラヘルツ波水を送って燃費等の試験を実施する。
  2. ラジエーターにテラヘルツ波水有(使用後)無(使用前)で比較する。
  3. ラジエーター水を全て抜いてテラヘルツ波水と不凍液を投入して試験を実施する。
  4. エンジンを始動し、約5分間2,000~3,000rpmで車をアイドリングしてから実施する。
モデル 年式 走行距離 (使用前) 走行距離 (使用後) 差(%)
Sorento 2.5 2002 8.5Km/L 10.5Km/L 27.1%
Avente 1.5 1998 16.7Km/L 21.7Km/L 29.9%
Leganza 1.8 Auto 1996 10.6Km/L 15.6Km/L 47.2%
Spectra (1.5MR) 2001 12.5Km/L 16.4Km/L 31.2%
Geace Salon 1995 9.1Km/L 12.7Km/L 39.6%
Avente 1.5 Auto 1996 10.8Km/L 13.6Km/L 25.9%
Super 5 ton Truck 2001 4.0Km/L 5.4Km/L 35.0%
14ton Wingbody 2002 3.6Km/L 4.7Km/L 30.6%

※古い車ほど、燃費効率の増加効果が期待できます。
試験車の平均で約33%の燃費効率がありました。

排気ガス削減実験

試験車:1996(年式) エラントラ、ガソリン/排気量 1,497cc、走行距離 114,000km
→試験結果・・・排出削減率44%~59.4% (一酸化炭素、炭化水素、窒素酸化物)

  チェックリスト 許容基準 測定値
使用前 使用後 減少率
排気の測定 一酸化炭素 1.2% 0.5% 0.28% 44.0%
炭化水素 190.0 ppm 217.0 ppm 88.0 ppm 59.4%
窒素酸化物 1,440.0 ppm 616.0 ppm 301.0 ppm 51.1%

※上記の数値は、測定値であり保証値ではありません。

エマルジョン+テラ=パワーのご購入について

エマルジョン+テラ=パワーのご購入に関してはメールフォームより承っております。
商品の詳細や価格などについてのお問い合わせもこちらからお願い致します。

お名前 (入力必須)
メールアドレス (入力必須)
(再度入力)
住所
電話番号 (入力必須)
 
商品名
個数
問合せ内容